ネットショップの開業について

販路を開拓!ネットショップ市場で勝ち組を目指せ!

すでに世の中には、たくさんのネットショップが存在します。ですが、これからネットショップを始めようとする人にとって、決して高いハードルではありません。

商品販売を目的に実店舗を持たずにネットショップを運営する人。
お店を持っているが販路を拡大するためにネットショップを運営する人。

扱う商品や形態は様々ですが、販路の開拓という意味では物を売る商売を行う上でネットショップの運営は必須となりつつあります。

経済産業省の調べによると、2015年現在で全国の約3割の世帯でインターネットを利用した買い物が行われており、月平均で3万円くらいの消費が確認されているそうです。年間市場規模としては約13兆円もあるとのことです。2020年には20兆円台の市場規模が予測されており、常に右肩上がりの市場です。ここに参入しないのはもったいないですね。まだまだ勝ち組になれるチャンスは眠っていると言っても良いでしょう。

「独自でネットショップを開業する方法」では、これからネットショップを開業しようとお考えの方、すでにネットショップを運営しているが運営方法を学びたい方、そんな方々を支援するために順を追ってネットショップの開業から運営に至るまでを説明していきます。


ネットショップ開業の手順

開業の方法にはレンタルサーバーやショッピングカートの選択のしかたで、いくつかの方法があります。その中でも一般的な方法で手順を紹介します。

1.インターネットにつながった環境を準備する
2.レンタルサーバー、ショッピングカートの契約
3.決済方法や配送方法を決め、契約を行う
4.販売する商品を準備する
5.ショップサイトを制作する


かなり大まかですが、上記の手順でネットショップが開業できます。手順と言っても並行して作業を行うことも可能です。詳しくは順を追って説明していきますので、それぞれのページで確認してみてください。


サイトに必ず掲載しないといけない事

「特定商取引法に基づく表示」という言葉を知ってますか?

これは「誰がどんな方法で何を売っているか」を記したものです。ネットショップには必ず表記しなければならない決まりがあります。この表記がないと法律で罰せられます。とは言っても簡単な内容なので、必ず「特定商取引法に基づく表示」のページをショップサイト内に設けましょう。

掲載する内容としては、

・販売業者の名前
・住所や電話番号の連絡先
・取り扱う商品名
・配送方法や支払い方法
・返品交換について

など、お客様にこちらの情報を伝える内容になります。逆にこれがあることによって、目に見えない相手から商品を購入してくれるお客様に安心感を与えます。色々なネットショップを見てみると必ずどこかに掲載されていますので、他のサイトを参考にしてみるのも良いでしょう。

もう一つ。これは必ず表記しなければならない決まりはありませんが、「個人情報の取り扱いについて」というページを設けることをおすすめします。サイトによっては「プライバシーポリシー」などという名前になっている場合もあります。

ネットショップでは購入してくれるお客様から、名前や住所などの個人情報をお預かりすることになります。個人情報保護法という法律もあるくらいですので、適正に管理するのがお店側のつとめとなります。きちんと表記しておくことで、よりお客様から安心感を得られるようになりますので、是非とも設置を心がけてみてください。


ネットショップに必須のショッピングカート付きサーバー

ネットショップの運営に特化したショッピングカート付きのサーバーをご紹介します。それぞれの特徴を紹介しておりますので、ご自身にあったものを選んで利用してください。

Eストアー 【ショップサーブ】
初期費用 月額費用 HDD容量
10,280円 4,930円〜 1GB〜

テンプレートも豊富で、ネットショップに必要な機能がすべて標準装備 。すぐにネットショップが開業できます。初心者でも安心して開業できる、充実したサポートとマニュアルが人気。自動集客システムと集客代行サービスがあり、開業後も安心です。


GMOメイクショップ 【MakeShop】
初期費用 月額費用 HDD容量
10,800円 0円〜 約1GB〜

15日間の無料体験があり、低コスト月額0円からネットショップを開業できます。充実したサポート対応で流通額、機能数は業界No.1。約22,000店舗の導入実績があり、圧倒的な集客力とSEO機能が人気の秘訣です。


GMOベパポ 【カラーミーショップ】
初期費用 月額費用 HDD容量
3,240円 972円〜 0.2GB〜

「ロリポップ!レンタルサーバー」を提供しているGMOペパボ株式会社が提供するショッピングカートASPサービス。ネットショップ開業に必要な機能が全て揃っており、初めての開業をトータルで支援。モバイルショップにも対応し、無料お試し期間も30日間とたっぷり。


e-shops 【e-shopsカート2】
初期費用 月額費用 HDD容量
10,000円 2,400円〜 1GB

既存のサイトをネットショップに。特許技術「シンクロカゴ」をはじめ、ネットショッップ・オーナーの意見をもとに成長しているe-shopsカート2は初心者の方から繁盛店まで多数の導入実績を誇ります。


クロセル 【SHOP-Maker】
初期費用 月額費用 HDD容量
なし 3,240円〜 -

カート機能のみをレンタルするショッピングカートシステムです。既存のサイトをお持ちであればカートへのリンクを貼るだけの簡単導入が魅力です。カートのみをレンタルする形式だから、サイトのデザインは制約なし。サイトデザインにこだわる方にうってつけ。


システムリサーチ 【イージーマイショップ】
初期費用 月額費用 HDD容量
0円〜 0円〜 0.1GB〜

シンプルな操作性で高機能な本格派ネットショップを最短15分で作成できるクラウドサービス。Facebook・Yahoo!ショッピング・Googleショッピングとの連携が可能なので、他店舗展開が簡単に実現。ショッピングカートのみのご利用も可能。


楽天市場 【楽天市場】
初期費用 月額費用 HDD容量
64,800円 21,060円〜 500MB〜※画像容量

言わずと知れた国内最大級のインターネットショッピングモール。コストは高いが本気で売りたいなら、他とは比べものにならない集客力は魅力。開業後のサポートも万全です。「売れる」ネットショップ開業なら楽天市場お申込みはこちら


次は「必要な環境を準備する